モーターなんとかダイアリーズ

人間が垣間見える長くない話をネタ探しもしないでテキトーに

ヒップ

高校時代の夢を見た。

年々記憶は色褪せてゆく。

人生で最高だと思った時期が、なんであんな過ごし方をしたのかと思うようにまでなる。

何故あいつを共に選んだのか?

何故あの娘を好きと思ったのか?

何故あれが1番価値あると思ったのか?

魔法が解けてしまった様に

自分の選択が間違っていたように今は感じる。

何よりも

僕の築いた世界観を物欲しそうに見て

片端から奪おうとしてくる人が

友達なわけなかった。

彼と関わることで

甘い汁を吸ったことも確かなわけだけど。

利用されていたとしか今は思えない。